So-net無料ブログ作成

リベンジなる [ヒレンジャク]

前日はタイミングを外し、たった一羽しか撮れなかった水飲みのシーンですが、今回は行動パターンもわかってるので撮影ポジションも鳥を驚かさない場所を確保してジッと待つ事にしました。
鳥の行動に合わせて行ったり来たりしても、結局お気に入りは撮れない事が多いですし、なにより鳥へのストレスが心配です。
遠くにいる時は観察に専念し、お目当ての水を飲みに来る時をひたすら待ち続けます。
空振りに終わる可能性も低くはありませんが、それも含めての鳥見ですからね。
ただ、今回は運があったのか、一回だけ水溜りに来てくれました。
その後はいくら待っても降りることはありませんでしたが・・・


コメント(0) 

お・も・い~ [ヒレンジャク]

ここには約70羽の群れが来ていて、足場の良い場所の木の実はあっという間に食べ尽くしたようです。
でも、まだまだ実は残っていて、ヒレンジャク達は細い枝につかまり一生懸命食べてました。
中にはホバリングして食べてる子もいますが、たまたま撮れたこの子は食べ過ぎて体が重かったのか、必死に羽ばたいても体が浮きません。
スーッと沈んでいってフレームアウトしてしまいました(^○^)
つかまった枝が細すぎて、重い体を支えきれなかったようです。

なお、この動画を以前アップした時は縮小していましたが、今回はそのままのサイズにしています。


コメント(0) 

ヒレンジャクの採餌 [ヒレンジャク]

渡り前のエネルギー補給でしょうか、とにかくよく食べます。
高い木にとまっていても下を気にしていて、人の気配が無くなると降りてきて、人が通り掛かるとすぐに飛び上がるを繰り返してました。
そしてある程度食べると、枝にとまってまったりしてます。
写真を撮るには絶好のチャンスですが、動画となると動きの少ないつまらないものしか撮れません。
こういう時はモードダイヤルをくるくるっとまわして、さっさと撮影モードに切り替えです。
この辺がデジスコは便利ですね。

ひとつ残念なのは、この時は風の通り道にセットしてしまったのに加えて、風を遮るものが何も無かったため、動画ではモロに影響を受けて見事に機材ブレを起こしています。
当然現場で機材を見ててもわかりませんが、こうして動画を撮ってみるとはっきりわかります。
図らずも、超望遠はブレ対策をシビアにという見本になってしまいました。


コメント(0) 

ヒレンジャクの水飲み [ヒレンジャク]

ヒレンジャクの行動を見ていると、時々川を挟んだ対岸の木に飛んでいきます。
距離があるので撮らずに見ていると、その群れが地面へ降りてなにかやっています。
餌でもあるのかな?と双眼鏡で確認すると、どうやら水溜りで水を飲んでいるようです。
すぐ側が川なんですが、こちらの方が楽なんですかね?
急いで橋を渡って見に行きますが、人が時々通るのでなかなか落ち着いてくれません。
なんとか撮れたのは最後の一羽が飛び立つ直前でした。
その後もやや距離を取り隠れて待ちますが、この日は結局降りてくることはありませんでした。
これはできればリベンジしたいですね。


コメント(2) 

ヒレンジャクのご馳走 [ヒレンジャク]

正月ボケも抜けきった頃、いつも大変お世話になってる方から連絡をいただきました。
なんでもヒレンジャクがもう出てるとの事。
いつもならもう少し遅いんですけどねー
それも、あんな場所に?って所だったんですが、行ってみると70羽程の群れでけっこう見応えがあります。
ただし、場所柄もあってなかなか撮影チャンスをつかめません。
それでも粘った甲斐あっていろんなシーンが撮れたので、これからしばらくはヒレンジャクが続きます。
まずは、お食事シーンです。
まだ実がたっぷり生ってるので、楽な体勢で落ち着いて食べてるように見えます。


コメント(0) 

オジロビタキの採餌 [オジロビタキ]

続いてきたオジロビタキも今回が最後です。
ラッキーな事に、最後は大物ゲットのシーンを見せてくれました。
ピーク時に比べると人も少なく、行動パターンもいつも通りの見慣れたものです。
出も渋くなり何人かは引き揚げかかった頃、お決まりの場所からちょっとずれたところで大物と格闘してる姿を発見!
ちょっと暗い所だったので写真はデジ一の方にお任せして、私は最初から動画で狙いました。
オジロビタキはこの大物にてこずってる様で、何度も地面にバンバンしてました。

ひとしきりバンバンした後やっと飲み込めそうになったのか、枝に飛び移りあっという間に食べちゃいました。
枝にとまってからの行動はあっという間で、残念ながら飲み込むシーンは間に合いませんでした。


コメント(2) 

単なるオジロビタキ [オジロビタキ]

この動画は、容量の関係で以前のページではアップしなかったものです。
羽繕いや水浴びのような大きな動きは無く、単に枝にとまってるだけです。
ただ、近くに来てくれたので大きく撮れただけという代物です。


コメント(2) 

オジロビタキの水浴び [オジロビタキ]

夕方ちょっと覗きに行ったら誰もいません。
でも、オジロくんはちゃんと出てきてくれました。
人が少ないせいか、いつもと行動パターンが違います。
三脚を低くして座って待ってると、意外と近くを飛び回ってくれます。
と、いきなり目の前の木にやってきます。
近くで撮れるぞーなんて喜んでたら、昨日の雨で出来た水溜りの横に降りてきました。
もしやと思って撮り始めたら、期待通り水浴びしてます。
たった一人でオジロくんとの距離約5m!
家を出るときは遅いかな?とも思ったんですが行ってよかったです。


コメント(4) 

オジロビタキの羽繕い [オジロビタキ]

忙しく動き回るオジロビタキですが、たまに同じ場所にとまり続ける時があります。
が、枝が違うだけで似たような動画しか撮れません(/_;)
そんな中、やっとおもしろい様子を撮らせてくれました。
結局羽繕いを見れたのはこの一回だけでした。

なお、この動画は、以前は周りをトリミングして小さいサイズでアップしてましたが、今回は風の吹く様子が感じられるようにノートリでアップしてます。
また、以前のレイアウトではお気に入りを開いたままだと横にスクロールしなければならなかったのを、サイドバーを右に持ってきてその必要を無くしました。
極力シンプルを目指してるので、サイドバーには大した情報はありませんから・・・f(^^;)


コメント(10) 

オジロビタキ [オジロビタキ]

毎シーズン珍鳥のニュースは耳にしますが、行動範囲が狭い私はみなさんの撮られた写真で楽しませてもらってました。
ところが一月中旬、隣町に珍鳥とされるオジロビタキの♂が入ったと連絡をいただき、早速出掛けてみました。
私の事を気にかけて、情報をくださった方に大感謝です。
初日はなかなか出てきませんでしたが、帰り間際にやっと出てきてくれてなんとか初対面を果たせました。
その後も何度か通い、動画もいろんなシーンを撮らせてくれました。
ということで、しばらくオジロビタキの動画が続きます。

まずは、地面に降りて餌を探してるところです。
動きが速くて、コンデジの動画機能ではAFが追いつきません。

次は、垂れ下がった枝にとまり餌を探してるところです。
見えてる時は、よくこんな感じで地面を見てました。
そして、なにか動くものがあるとサッと飛び立ち、地面に降りてはまた戻るといったことを繰り返します。

最後は、餌場の周りの低い潅木にとまったところです。
寒かったせいか、まん丸に膨らんで尻尾をピコピコする仕草がたまらなくかわいいです。


コメント(2) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。