So-net無料ブログ作成

新QuickTimeの旧バージョンの入手法 [動画のこと]

前回はQuickTimeの旧バージョンの入手先として本家のサイトを紹介させていただきましたが、その後日本サイトでの入手方法がわかりましたので、改めて紹介させていただきます。

このようなバタバタの原因は、日本サイトの中途半端なリニューアルのせいなんですが・・・
普通前のバージョンを探したいなとサイトを見た場合、「古いソフトウェアのダウンロード」とあればこれだ!と思いますよね?
実はこれが罠でして、このページは存在するもののその先がデッドリンクになってます。
じゃあ消されたかというとそうではなく、別の場所に存在します。
要は、新しい場所に移動だけして、以前の入手先の整理がされてないんですね~

今をときめく大企業なんだから、細かい所もちゃんとして欲しいですね。
iPhoneやiPad等のモバイルのほうで手一杯だとしたら情けない気もします。


もっと見てみる…


コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。